部分切開法の特徴や回復期間について

切開法の内、比較的傷口の痕や腫れ・内出血などの症状が少なくすみ、長期に渡り二重を持続していきたいという方におすすめの施術方法です。

 

どんな二重になるの?

比較的ナチュラルで、生まれつきのような自然な二重になります。

ただし、求める二重の形によっては部分切開法だと逆に不自然になる可能性があります。医師としっかり相談して決断しましょう。

施術後〜回復までの期間

メスを入れているのでもちろん埋没法よりは、回復までに時間がかかります。

術後10〜14日

腫れ・赤み

1ヵ月〜3ヵ月

症状が徐々に落ち着く

3ヵ月〜6ヵ月

二重の定着


個人差はありますが、完全な二重になるまでは半年ほどかかるようです。術後1週間ほどは糸がまぶたに残っている状態痛みもあるので、安静に過ごす事を心掛けましょう。

術後すぐに活動できる訳ではないので、二重整形部分切開法を受ける際は、日常生活に支障が出ないようしっかりと計画を立ててから行うようにしましょう。

知っておくべきリスクや失敗例

  • 目の形に左右差が出る
  • 二重のラインが取れる事もある
  • 目が開きにくくなる
  • 目の上がくぼむ

部分切開法で施術を行うなら、上記のリスクが伴うことは頭に入れておきましょう。術後暫くは感覚がなくなる場合もありますが、それは数ヵ月ほどで気にならなくなってきます。

腫れが引かなかったり気になる症状が出たときは、すぐに担当医に相談するようにしましょう。

おすすめのクリニック情報や選び方のポイント、リスクなどについて興味のある方はトップページへどうぞ。

関連ページ

埋没法(プチ整形)で切らずに二重
二重整形の施術方法のひとつ、埋没法(プチ整形)の詳細を書いていきたいと思います。
目頭切開法で顔立ちくっきり
ここでは切開法のひとつ、目頭切開法の詳細や回復期間などについて書いてきたいと思います。
全切開法で手に入れる確実な二重
ここでは、より確実に二重になるための施術法「全切開法」についての詳細を書いていきたいと思います。
眼瞼下垂手術とは?
ここでは、切開法と合わせて行う事で目を大きくする事のできる眼瞼下垂手術について、触れていきたいと思います。