二重整形施術後のダウンタイムについて

二重整形で各施術を行った後は、必ず腫れが引くまでのダウンタイムという期間が必要になってきます。期間の詳細については、各施術法についてのページに記載していますが全体的に腫れが引くまでは3日〜1週間二重の完成まで1ヶ月〜3ヶ月、長くて半年以上かかるようです。

最低でも3日は絶対安静

腫れの出方にもよりますが、最もピークとされている3〜5日の間視界が狭く見辛い状態となっているので、外出は控えて絶対安静にしている必要があります。メスを使わない埋没法でも、最低3日は休息した方がいいでしょう。
ダウンタイムを短くするには?

少しでもダウンタイムを短くするためにやれる事はやっていきましょう。

 

肩の力を抜いて施術を受ける

はじめての手術となると中々難しいかもしれませんが、緊張して顔が強ばるとまぶたにも力が入ってしまいます。その状態で手術を受けると腫れ内出血が起こりやすく、ダウンタイムも長く必要になってしまいます。
自分が安心できる物を握ってるなど、とにかく
リラックスする事が大切です。

 

アイスノンなどで冷やす

手術後のまぶたは熱く感じるので、優しく冷やしてあげましょう。傷口に触れないように、まぶた周辺を冷やしてあげるのがポイントです。

 

頭を上にして寝る

枕の位置を高くし頭が心臓よりも上にくる事を意識して寝るようにしましょう。腫れの原因となるむくみ防止になります。

 

とにかく3日の辛抱

休息中やる事がないと、ついいつもの癖でスマホやパソコン、テレビなどを見てしまいがちですがダウンタイム中に目を酷使するのはNGです。もちろんコンタクトやメイクもできません。体が動く分余計に暇に感じるかもしれませんが
3日間はとにかく安静にしている事が大切です。

 

このように二重整形の後は、施術法にもよりますが長めの休養が必要になってきます。中々休みが取れないという方もいるかもしれませんが、仕事の合間に無理に二重整形の計画を詰め込むと回復も遅くなってしまいます。早めにダウンタイムを終わらせるためにも、しっかりと休養できる環境を整えてから施術を受ける事をおすすめ致します。

 

おすすめのクリニック情報や選び方のポイント、リスクなどについて興味のある方はトップページへどうぞ。

関連ページ

二重整形の費用相場は?
ここでは、二重整形の各施術法の費用相場や価格に関わる注意点などについて書いていきたいと思います。
二重整形の上手い先生を見極めるには?
同じ施術でも医師によって仕上がりにも違いが出てきます。ここでは、信頼できる医師を見つけるためのポイントについてご紹介していきたいと思います。
二重整形のメリット・デメリット
二重整形にリスクはつきものです。ここでは、各施術のメリットやデメリットについて書いていきたいと思います。
二重整形は高校生や中学生でも出来るの?
各地に増えてきた美容クリニックですが、高校生や中学生の施術は引き受けてもらえるのか?ここでは、未成年者の二重整形について触れていきたいと思います。
二重整形した事がバレない工夫
せっかく二重整形をしても周りに指摘されてしまったら気持ちも萎えてしまうもの。ここでは、二重整形した事がバレないようにする工夫や誤魔化し方について書いていきたいと思います。
二重整形において重要な保証制度
二重整形には必ず保証制度というものがあります。ここでは、二重整形で失敗しないために必要な保証制度について触れていきたいと思います。
二重整形の無料モニター制度を活用しよう
二重整形には無料モニター制度というものがあります。ここではモニターになるにあたってのメリットやデメリット、注意点などについてご紹介していきたいと思います。